無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ε゜)))彡

ベタ(まつかさ病)経過報告

薬浴を始めてから2週間が過ぎました。

真上から見ても、鱗が立っているようには見えなくなりました。

やったこと

3日おきに水換え(全交換)をして薬浴。食塩水濃度0.3%。

ベアタンクに1.5リットルくらいの水を使用、パネルヒータ使用(水温26~28℃)

餌は、食欲があったのであげていた。1日にあげる量を2回に分けて。

あとは、エアレーションを弱めに。

※ベタストーンは薬浴中に入れたらだめだそうなので、前回の日記書いた後に、取り出しました。

これから

薬の量を減らして様子を見ていきます。

余談:ピンポンパールをお迎えしたのですが、体表が赤く充血してしまいました。

ピンポンパールもベタと同じ様に薬浴したところ、良くなってきています。

ベタは3日おきに水の交換をしてましたが、ピンポンパールは1日おきにしたくらいかな。

画像を載せたいのだけど、パソコンのカードスロットが・・・

SDHD対応してなかった・・・しくしく。

ベタの薬浴(まつかさ病)

一週間ほど前から、ダブルテールのオスがまつかさ病にかかってしまった。

ベアタンクにエアレーションのみの水槽。アクアセーフにバクテリア、マジックリーフを入れて水を作り置きしている。

ベタストーンを入れているが効いているのか?

今回の松かさ病は水の交換が遅れてしまい、水質悪化が原因。

つまり飼い主のせい。

水槽をきれいに洗い、まずは0.2%の食塩水にグリーンFゴールドの粉を溶かす。

3日後、水を交換。

食塩水の濃度を0.3%まで上げてみる。

さらに3日が経過した。まだ鱗はやや立っている状態ではあるが、薬浴開始時に比べるとかなりマシになってきている。

餌の食いつきも良い。体力があったおかげだと思う。

完治は難しい病気なのだけれど、なんとか回復してほしい。

頑張っておくれ~